晴れの場所にふさわしい母親の衣装

子供の入学式は子供が主役ではありますが、母親の衣装の見せ所でもあります。今年はパステルカラーが人気です。

SITE NAVI
晴れの場所にふさわしい母親の衣装

子供の入学式での母親の衣装

子供さんの入学式、卒業式ともなると、衣装に頭を悩ませるお母さんも多いと思います。
男性はフォーマルスーツで終わりですが、女性にはいろいろなファッションがありますので楽しめる反面、悩みの種にもなるわけです。

周囲から浮きたくない、という気持ちでブラックフォーマルが無難と分かっていても、少しはお洒落をしたい、という気持ちもあるでしょう。幼稚園、小学校、中学校など子供さんの年齢にもよるでしょうし、もちろん母親の年齢によっても適した衣装というものがあります。
ブラックフォーマルは確かに無難ではありますが、入学式というと春ですから少し地味な感じは否めません。主役はあくまでもお子さんですが、母親としても気合を入れたい日でしょう。周囲のママ友と相談しながら浮かないようにするのもひとつの方法だと思います。
一昔前は入学式というと着物で来るお母さんが多かったそうですが、最近は少数派になっているそうです。

もちろん今でも一定数いらっしゃいますが、普段着慣れていないと動作も板につきませんので、あまり無理をする必要はないと思います。

今年の流行は明るめのスーツやワンピースなどだそうです。

春なので明るめというのは定番ですが、カラーコーディネートが流行する年もあれば、統一感のある衣装が流行の年もあります。
今年は一色で統一感を出すのが流行です。

チェック柄やアンサンブルも今年の流行ではありません。もちろん流行に左右される必要はなく、自分に合うものを基準にするのが一番ではあります。
ただ少しは流行を気にしたいという人は参考程度にしてください。注意すべきはその学校独自のしきたりのようなものです。

私の友人が一度ブラックフォーマルで行って、誰もブラックフォーマルがいなくて浮いてしまったと言っていたことがありました。
ブラックフォーマルで浮くなんて普通は考えられませんが、その学校では入学式で黒は着ない、というような暗黙のルールがあったそうです。

事前の情報収集も大切ですね。

お役立ちサイト